ドラゴンストラテジーFXで稼ぐならマルチタイムフレームを意識しないと!

ドラゴンストラテジーFXはシンプルで分かりやすいので、
初心者でもFXで成果を出せるツールなんですが、
実はそれだけでは稼ぎ続けることが難しいんです。

というのも、
ドラゴンストラテジーFXは5分足のみで相場状況を判断してエントリーのサインを出しています。

これはある一定の相場ならば楽で稼ぎやすいんですが、
相場がいつも同じではなく、常に変化しているので、この変化に対応するのがドラストFXだけでは難しいのです。

やはり相場全体の状況を見て、稼げるエントリーポイントをしっかりと判断しないと、
FXで勝ち続けていくことはできません。


そこで、ドラゴンストラテジーFXでも勝ち続けるには、
マルチタイムフレーム分析が必要になってきます。


まずマルチタイムフレーム分析とはなにか?
ここから説明していきます。

マルチタイムフレーム分析とは相場の状況を正確に知るための方法で、
いろんな時間軸を見て総合的に判断します。

5分足はもちろん、1分足や1時間、日足など、ほぼ全ての時間軸を分析して、
その時の相場状況を正確に見極めます。


これだと、いわゆるダマシに引っかからなくなるので、
無駄なエントリーもしなくなり、余計に資金を失わないで済みます

 

ドラゴンストラテジーFXで稼げない、失敗するひとつに
「エントリーしたらいきなり下がりだして損した」というのがあります。

これは、いわゆる下がり相場だったのに、
上がっていると間違えてサインが出てしまったのです。

 

ドラストFXの精度が悪いとかではなく、ツールの仕様上で起こってしまうことで、
これをうまく回避すれば、損失を少なくして、稼ぎを続けることができます。

 

なので、マルチタイムフレーム分析をうまく活用して、
どんな相場状況でもドラゴンストラテジーFXを使って稼げるエントリーを行いましょう!

ということで、当サイトからドラゴンストラテジーFXを購入した人に限り、
マルチタイムフレーム分析の方法を特典としてプレゼントします!

 

\マルチタイムフレーム分析の方法もわかる!/

その他の当サイトオリジナル特典も付いてきます!